野菜の高値が3月も続くとみられています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

野菜の高騰が続いています。3月には落ち着くのではという報道もありましたが、どうやら最近の報道を見ると、3月も高騰が続くと言われています。

原因は1月以降が気温が低かったようで、野菜の生育が遅れたとのことです。

実際に野菜の価格(相場)はいくらくらいなのでしょうか? 農林水産省は2月に発表した野菜価格の動向を参考にしていきます。

野菜の価格動向(2月・全国平均)

キャベツ、白菜は平年の2.4倍、大根は平年の2.1倍、レタスは平年の1.8倍と倍以上の水準になっており高騰しています。

このことからも高騰は昨年から引き続いているという状態です。3月中は高騰が確実で、その後もある程度野菜の高値は続くでしょう。このことから、今後も野菜を削減したり、節約していく生活が続くとみられます。

価格が安定した「ネット野菜宅配」を活用するのも◎

野菜のネット宅配といえば、大手の「オイシックス」でしょう。高品質な野菜が野菜高騰の中でもある程度安く手に入ることから、ニュースなどに度々取り上げられています。

オイシックスドット大地が安定した価格を実現できるのは、農協などの中間業者を一切介さず、生産者と直接年間契約していることです。年間契約がポイントで、市場価格の高騰があっても影響が受けにくいのです。

オイシックスでは野菜をネットで注文できるため、自宅まで配送してくれるのはもちろん、鮮度を保つため、受注してから収穫を行うという徹底ぶりです。野菜がおいしいと感じるのは間違えなしなのです。

初回注文であれば、「おためしセット」がお得です。通常価格で4,980円相当の野菜セットが1,980円(送料無料)で購入できるチャンス。おためしセットだけの注文もOKです。

テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら